飲食店の制服を注文【簡単に利用できるので安心】

メーカーの仕組み

男の人と女の人

メーカごとに特色がある

ネットなどで注文できるオリジナルTシャツは、一着数百円と激安価格で提供される商品もあり、利用する人は増えています。ただしオリジナルTシャツの販売を行っているメーカーは数多く、中には料金設定などが不明瞭なところもあります。値段は確かに激安だけれども、洗濯したらすぐにヨレヨレになってしまったり、プリントが落ちてしまったりする質の悪いTシャツではせっかくのオリジナルデザインが台無しです。オリジナルデザインTシャツのメーカーは、大きく分けて自社工場でプリントするメーカーと、別の会社の工場に外注しているメーカーがあります。どちらがいいという事はありませんが、少なくとも自社工場を有しているほうが融通が効きやすく、価格は激安でも高品質なTシャツを提供できるケースが多いです。基本的にオリジナルTシャツといった場合、本体となるTシャツは決まったものが既に用意されていて、そこにテンプレートの組み合わせや完全オリジナルのイラストや写真などをプリントして製作されます。このプリント方法については数種類あり、導入しているシステムの違いによってメーカーの個性が出ます。最も一般的なのはシルクプリント方式で、昔ながらの印刷方法であり、大量印刷に向いたシステムです。一色ごとに型を製版するので、大量注文をすると割引されるケースが多く、単色で仕上げた場合には激安価格で発注する事も可能です。他にインクジェットプリント方式があり、家庭用のプリンターなどと同様Tシャツを機械にセットして直接インクを布地に吹き付けてプリントします。図柄はコンピューターにデータとして取り込まれ、版を必要としません。そのため製版代が不要で、色数が多くても値段が変わらない特徴があります。プリント方法や発注方法などで料金は変わってくるので、目的に応じて最適なものを選ぶようにするとお得にオリジナルTシャツを手に入れられます。

Copyright© 2018 飲食店の制服を注文【簡単に利用できるので安心】 All Rights Reserved.